私は乾燥肌に悩んでいました。

特に冬になると乾燥がひどく、目の周りや口の周りが粉をふいたように白くなってしました。

ファンデーションが夕方にひび割れたようになって、一刻も早くメイクを落としたいといつも思っていました。

そんな時、同じく乾燥肌で悩んでいた友達から教えてもらったのが「水だけ洗顔」です。

朝の洗顔は洗顔フォームを使わず、ぬるま湯で洗って、最後は冷たい水で毛穴を引き締め、タオルでさっと拭き、顔に水分が残った状態で化粧水をつけます。

化粧水のつけ方も重要で、清潔な手に取って顔につけ、手が顔に吸い付くくらいまで時間をかけてゆっくりとなじませます。

化粧水が浸透した後は、乳液で蓋をするようにさっと付けます。

この方法を取り入れることで、乾燥肌が改善してきただけでなく、乾燥対策のために美容液やパックをしていたのですが、それも必要なくなりました。

きっと洗顔フォームで余計な水分や脂分まで取ってしまっていたのだと思います。

水だけ洗顔を取り入れることによって、乾燥肌が改善しただけでなく、洗顔フォームが必要なくなり、美容液やパックも必要なくなったので経済的だし日々のスキンケアにかける時間も減りました。

乾燥肌に悩んでいるときには水だけ洗顔、オススメです。